読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

入院が決まった日

卵巣嚢腫できちゃった編

足が痒くて目が覚めました。。

足首周りの赤いブツブツがひどい。
この日は11時過ぎから、婦人科の先生に説明を受ける予定だったので、
まだ時間はある!ということで朝一で、慢性蕁麻疹でお世話になってる皮膚科へ。
でも、そんなに近くないんですよね、皮膚科。。
自転車で15分くらいです。
普段なら大したことないんですが、結果を知らされる日で少々緊張してたもんだから、
いつもよりかなりしんどく感じました( ;´Д`)

ちなみに皮膚科の診察の結果、まさかの「カミソリ負け」でしたw
蕁麻疹が悪化したんだとばかり思っていたら。。
みなさんも古いカミソリには気を付けましょう!!

皮膚科から戻ってしばらくして、お母さんと婦人科へ。
緊張して言葉数少なめ。
予定の時間になってもなかなか名前を呼ばれない( ;´Д`)
緊張するー( ;´Д`)

予定の時間を15分ほど過ぎたところでやっと名前を呼ばれる。
あー、手術の必要ありませんように。。消えてますように。。
診察室に入ると、MRIの画像が目に入りました。

うん。
何かが、あるね(^ω^)

MRIの結果ですが、やっぱり右卵巣に6cmぐらい腫瘍がありますね」

消えなかったかー\(^o^)/

「中身は、脂肪とか、髪の毛ですね。。自然消滅はしないので手術で取りましょう」

手術、決定\(^o^)/

カルテに「hair ball」って書いてあるのが見えました。
そんなに髪の毛詰まってるのかコレ。。
(あとでお母さんに「あんた生まれた時から髪の毛フサフサやったもんねえ」とか言われる。
きっと私の子どもは生まれた時から髪の毛フサフサになるに違いない)

「手術はいつにしますか」
と聞かれたので、迷わず一番早い日程を選択。
それでも一ヶ月半後!
あ、この日程だとPerfumeのライブ行けないってことに気づき、さすがにしょんぼり(´・ω・`)
Perfumeとか仕事とかいろいろ考えたらもう少し後でも良かったかもしれないけど、
11月頭に両親は海外旅行の予定があるので、安心して旅行に行ってもらうためにも
10月下旬に全て済ませることに決めました。

「今日は手術前検査と、入院手続きをして帰ってくださいね」
と言われ、検査フルコースを言い渡されました。
まずは婦人科で内診&エコー。
例の下から来るやつです。やっぱり顔をしかめる笑
それから検尿と採血。
さらに心電図に肺機能検査。
肺機能検査は初めてで、管を咥えて吸ったり吐いたりするだけなんですけど、
肺活量の無さに定評のある私には少々しんどかったです( ;´Д`)
そして最後にレントゲン。

なんか病院内をスタンプラリーしてる気分。。とか考えながら、すべての検査を終えて婦人科に戻り、
入院の説明をいろいろ受けました。持ち物とか。
そして入院手続きを済ませ、本日のタスクは終了!

入院が決まり、いろんな検査を受けた直後でしたが、
結果が分かってだいぶ心はスッキリしてました。
その日の午後は、ずっと行ってみたかったカフェでお母さんとランチしたり、
お母さんを連れてシン・ゴジラ見たり笑

見たい映画がいろいろあって、でも結果が分かる前に映画館に行くのがなんか怖くて、
(見てる間に捻転したらどうしようとか思ってたのかも?)
ちょっと映画を我慢してたので、ランチ中ずっと「ゴジラ見たい」って言ってたら
お母さんも一緒に行くことに。まさかお母さんとこの映画を見ることになるとは。。w
いやでも面白かったです。
中盤の絶望感半端ないですね。

そんな感じで、手術が決定し、不安に打ち勝つには情報収集だ!ということで
卵巣嚢腫についていろいろ調べたのですが、そんな中ですごく役に立ったのは、
同じように卵巣嚢腫になって手術した方のブログでした。
だったら私も、今後卵巣嚢腫で悩む人のために、いろいろと記録を残しておきたい!と思い立ち、
3年塩漬けにしていたこのはてなブログを復活させることになったのでした。