芸能人の方で・・

卵巣嚢腫についていろいろ調べていると、
卵巣嚢腫になった芸能人のブログなんかも引っかかったりします。

というわけで、卵巣嚢腫になった芸能人の方を調べてみたりしました。
(公表してない人もたくさんいると思いますが)

宇多田ヒカルさん
19歳の時になって、卵巣摘出したそうです。
大きさ5cmで卵巣摘出って結構珍しいような気がしなくもないですが
詳細はわからず。。
摘出後間もなくレコーディングがあってお腹に力を入れられなくて。。
というエピソードが売れっ子歌手の大変さを物語ってます。。

上原さくらさん
ブログ移転により記事が見られなくなってしまってましたが・・
私と同じ皮様嚢腫で、腹腔鏡下手術したことを報告されてました。
30歳過ぎてから、年1回の子宮けい癌の検診をしていて
それで見つかったそうです。定期検診すばらしい・・!

藤崎奈々子さん
ameblo.jp
ウリナリ大好きで藤崎奈々子さんのことはよく見ていたので、
卵巣嚢腫で手術したと知ってびっくりしました!
この方は本当にメンタル強いです。。笑顔で手術に向かう姿とか
入院も手術も楽しもう!と思って、実践できてるのがすごい・・。

中田クルミさん
lineblog.me
途中で出てくるお腹の写真にびっくり・・!
嚢腫13cmあるとこうなるのか・・!
思わず自分のお腹を見ました。
うーん、たしかに真横から見ると、ちょっと出てるか・・?
6cmだとあんま目立たないですね。
モデルさんだと、お腹に傷がつくのも辛かっただろうなあ。。
(水着でも目立たないよう、腹腔鏡下じゃなくて開腹手術を選んだそうです)
このブログ記事には同じように卵巣嚢腫になった人のコメントがたくさんついていて、
私も全部読みましたが。。捻転して緊急手術になった人のなんと多いことか。。
6cm程度ですぐ見つかってよかったと本当に思いました・・!

芸能人の方々の共通点として思ったことは

  • メンタル強すぎ
  • 復帰早すぎ

ってことですかね。。

特に藤崎奈々子さんのブログを読んで思いましたが、
入院、手術に対してものすごい前向きだなと思いました。
不安になる人が多い中で、このメンタルはすごい。
さすが芸能人打たれ強い。。

あと仕事復帰がみんなすごく早い気がします。
デスクワークなら退院してすぐ復帰しても大丈夫よとは言われましたが、
芸能人のお仕事はデスクワークとは全然違う種類だと思います。
収録とかレコーディングとか体力使うと思います。
基礎体力が違うんでしょうね。。

芸能人の方のブログを見て励まされることもあるとは思うんですけど、
逆に比べてしまって引け目を感じることもあるかもしれません。
なんで私こんなに不安なんだろー弱いなーとか、
仕事復帰が遅いのは甘えだ!とか。
いやいや、たまたま打たれ強い人達が発信してるだけです!
私は自分のペースで行きます!

広告を非表示にする