読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

術前検査の結果を聞きに行った日

卵巣嚢腫できちゃった編

手術が決定したのが9月頭、手術日が10月下旬。
9月頭に先生から「じゃあ次に会うのは入院日かな」と言われ
「え!?」と心の声がダダ漏れてしまい笑
すると「・・うーん、じゃあ10月頭に、術前検査の結果について説明する日入れとくね」
と言ってくださって、いらん仕事を増やしてしまった感満載でした( ;´Д`)
(当時は不安だったんですよ本当に。。
今やかなり落ち着きましたが。。)

午後からだったので、会社を午後休して
病院の近くのごはん屋さんでランチし、
(おいしかった。。雰囲気も良いので両親にも教えてあげよう。。)
時間になったので病院へ。

術前検査は特に問題ありませんでした!
ただ、前の記事でも書いたように、呼吸検査にちょっと苦戦したのですが、
勢いよく息を吐き出す検査の結果がおばあちゃんみたいって言われました\(^o^)/
でも咳喘息の人は勢いよく吐き出すことにビビりがち(咳が出やすくなりそうで。。)
なのでまあ大丈夫だそうです。ほんまに大丈夫かな。。

あとは入院日の段取りとかをお話して終了。
一応、内診とエコーの覚悟をしてましたが不発に終わりました笑
それにしても先生は若くてかわいくてきれい!
もしかして私より年齢若いのでは??
しゃべり方もかわいいので、ちょっとお話しただけでなんかものすごい癒されました。
こんなかわいい先生に手術してもらえるなんてラッキーだ私!
手術中ずっとかわいい先生がそばにいてくれるわけだし!(ポジティブ笑)

そんな若い先生で大丈夫なの?みたいに考える人もいるかもですが、
私の中高の友人の大半は女医をやっていて
(バリバリ進学校の女子校でした)
彼女らが医学の世界でバリバリ活躍していることはfacebook等でしっかりと拝見していますので!
何ら不安はございません!!
医学部の過酷なカリキュラムをこなした彼女らはすごいですほんと。
へなちょこプログラマの私とは比べものになりません_(:3 」∠)_

病院を後にして、お次はマッサージに向かいました。
悟空のきもち」という昔からお気に入りの頭皮マッサージ専門店があるのですが、
テレビで紹介されてから予約を取るのがものすごく難しくなってしまいました_(:3 」∠)_
なのですが、この日たまたま午後休したことにより奇跡的に予約が取れたのです!

ちなみに卵巣嚢腫の人は、腰まわりのマッサージは
捻転のリスクを考えると避けた方がいいとのことです。
今回のマッサージは肩から上だけなので大丈夫(・∀・)

ここのマッサージはなんかもう全力で寝かしつけにかかってるというかw
本当にいつのまにか心地よく眠れてしまいます。
気持ち良さを体感したいので個人的にはあんまり寝たくないのですが\(^o^)/
今回も気づいたら寝てて、「おつかれさまでしたー」の声でハッと目覚めました。

なんか、手術もこんな感じかな?と思ったりしました。
いつの間にか寝てて、声かけられて起きて、寝てる間にいろいろ施されてる。。みたいな!

つまり、あのかわいい先生は凄腕のマッサージ師で、
私を寝かしつけてる間にピノコを取り去って健康体にしてくれるわけですね!
そう思うとちょっと楽しいかもしれない!

次に病院へ行くのは入院日。。あと約2週間!