読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

術後検診の日

もうすでに手術から4ヶ月経っていますが、術後1ヶ月ごろにあった術後検診のお話をします。

平日の15時頃から診察予定だったので、いつも通り午後休をもらって、
病院の近くでもりもりとローストビーフカレーを食べて(食欲は基本ある)
1ヶ月ぶりの病院へやってきました。

この日はとにかく主治医の先生(大天使)に会えることと、
お風呂解禁(予定)なのが嬉しくて!
内診&エコーも喜んで受けましょう、ええ、ええ!と変なテンション笑

久々に会った大天使の先生は相変わらずラブリーで、最近どうですか?お腹痛くないですか?
とか聞かれました。
たくさん歩いた次の日とかは傷んだりしますねーとかそんな話をしました。
さすがに。。さすがに術後2週間で名古屋へPerfumeに会いに行った話はできない。。笑

内診&エコーはこれで計4回目です。
さすがに慣れてきました。
最初に傷口のかさぶたを先生にぺりぺり取られてしまいました。
かさぶたって取っていいの!?\(^o^)/
でも傷口きれいだし大丈夫と言っていただけたので安心。
念入りに診てもらって特に問題もなく、あっけなく終了。

次に大天使の先生に会うのは一年後とかかなーさみしいなーとか考えてたら
「じゃあ私の診察は本当にこれで終わりです。
かかりつけ医を見つけてそこで一年に一回診てもらってくださいね。」と言われました。

。。あれ??

一年に一回、ここで先生の検診をうけるんじゃないのお!?

まあでも確かに、ここはもっと緊急性とか専門性の高い病気のための場所であって、
検診程度で来るような場所じゃないよなあ、と納得もしました。
でもそうすると、大天使の先生にもう会えなくなる(´;ω;`)
かなしい(´;ω;`)
しかも先生も「私たちが初めて会ったのは8月下旬の朝早くでしたねえ」とか
なぜか回想モードに入ってるので笑、余計にさみしくなる。。

「この病院は診察時間が限られてるけど、お仕事もあるし、
会社帰りとか土曜日とかにも行けるかかりつけ医を見つけた方がいいでしょ?」
とか言われましたが、いやむしろ個人的には午後休できてラッキー♪
ぐらいのつもりでいつも来てたのですが。。笑
それにたった一年に一回の婦人科検診に行かせてもらえないような
会社ってどうよ。。って思ってました。
が、これに関しては私の認識が甘かったかもです。
尿管結石になった人のブログとか読んでると、痛くても仕事休めなくて。。
みたいなお話がチラホラありました。
卵巣嚢腫は女性限定の病気だからか?あんまりそういったブログは見かけませんでした。)
あの痛さで仕事行くとか信じられない。。!
でも世の中的にはそんなもんなんでしょうか。。
私がペーペーで大した仕事をしてないからでしょうか。。
自由に有休が使える環境に感謝せねばと思いました!

名残惜しいけど、かかりつけ医を見つけないといけないので、先生に最大限の感謝を述べつつ、
その病院のかかりつけ医サポートセンターに向かいました。
かかりつけ医サポートセンターって言うぐらいだから、
「若くて可愛い女の先生がいるところがいいです!」って言ったら
ちゃんと候補を提示してくれるのかなあ。。とか頭をよぎりましたが
さすがに理性で抑えました笑

会社帰りにも行けそうな、よさげな産婦人科を教えてもらって、紹介状も受け取ったのですが。。
まだ行けてません!_(:3 」∠)_
そろそろ行かないとと思ってるんですが、最近中途半端に残業するようになって、
体力消耗しまくってます。。_(:3 」∠)_

なので、もし私の知り合いで京都在住で、産婦人科の検診とか行ったことないけど、
一回行きたい。。!とか思ってる人いたらぜひ一緒に行きましょう。
一人が怖くても二人なら!

こぼれ話。
手術が決まってから入院までの間、両親やおじーちゃんおばーちゃんが出てくる夢を
異常なぐらい見ました。
90越えのおばーちゃんに「寝てていいよ!おばーちゃんが全部家事とかやってあげる!(`・ω・´)」
って言われる、という夢を見たときは、だいぶキてるなって思いました笑
心細かったんでしょうねー(´・ω・`)