読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

入院3日目(術後1日目)【前編】

卵巣嚢腫できちゃった編

眠くなる痛み止めのおかげで少し寝れたものの、夜の2時すぎにはまた起きてしまいました。

ここで、まさかの痛覚オンチを発揮。
お腹痛い。。お腹痛いけど。。これは腹筋痛。。??
寝返りがうまくうてなくて腰痛に苦しんでいたので、
それと同様な理由で腹筋が痛いんだと思ってたんですよ。
その時の私に言いたい。

腹筋痛じゃないから!それ手術のせいで痛いやつだから!

でも腹筋痛だと信じて疑わなかった私は、看護師さんに「痛み止め要りそう?」って聞かれても
「うーん。。たぶん大丈夫です」と答えてしまいました。

なんでやねん!!!(素のツッコミ)

そしてその後、2時間ぐらい、腹筋痛(だと思っていたもの)と腰痛と戦うことに。
2時間後に出た結論は「やっぱ痛み止めもらおう」でした。
そりゃそうだ!
みなさん、術後は痛みを我慢する必要は全くないので、早めに痛み止めもらいましょう。。
そして、術後に感じる腹筋痛はたぶん手術による痛みなので、素直に痛み止めをもらいましょう。。

そんなこんなで朝8時、ようやく上体を起こしてもらいました。
ベッドのリクライニングをぐいーんと起こしてもらいました。
ずっと寝てたので、内臓が下に引っ張られるのを感じて、おおぅ。。ってなりました。
でもおかげさまで腰痛とはおさらば!!
歯ブラシとコップを取ってもらって、自分で歯磨きしました。
小さい痰が絡んでるなあと思って出してみたら血が混じってたのでちょっとびっくりしましたが、
まあ昨日気管挿管したわけだし、血ぐらい出るか。。って感じでした。冷静やな。
(看護師さんにもちょっとびっくりされたけど)
血の混じった痰は退院した今でもちょっと出ます。
どんだけ喉弱いの\(^o^)/

しばらくぼけーっとしてたら、看護師さんに「歩くの挑戦してみる?」と言われたので、
前のめり気味に、やります!と返答。
早く尿管カテーテル外してもらいたいしね!
まずは体全体をベッドの端に移動させ、そこから足を下ろしてベッド端に腰掛ける形になり、
そのままお尻を浮かせて立ち上がるわけですが、
もう足が重くて重くて。。でも時間はかかりましたが、問題なく立ち上がることに成功!
「このままトイレまで歩いてみる?」と聞かれ、確かに現時点で気持ち悪さとかないし、
やろうと思えば歩けそうな気がするけど、
他の方のブログでは「立ち上がったら気分が悪くなった」「歩いてみたら吐いた」みたいなのを
たくさん読んだ気がするし、時間はたっぷりあるし、こういうのはゆっくり攻略していこう!
と思ったので
「続きはあとにします!」とお伝えしました。

1時間後に再挑戦。
まだ点滴が続いていたので、点滴スタンドに掴まりながらの挑戦。
めっちゃ歩幅狭くなってたけど!
無事トイレまでたどり着けました!!
もう自由に歩けるね〜ということで、再びベッドに戻って尿管カテーテル外してもらいました。
痛くはなかったけど。。なんか産まれたみたいな不思議な感覚でした笑
手術直後から今まで、下半身はT字帯にバスタオルという出で立ちでしたが、
ここでパンツ&ズボンへチェンジ。うん、落ち着く!
点滴も後もうちょっとだし、もうすぐで管が全部外れるぞー!と思うとすごく嬉しかった!