復活の舞

「病気(卵巣嚢腫)で手術した人」と「健常者」の境目はどこにあるんだろう、と
半年ぶりにジムに復帰した2月末あたりから考えてました。

ジムに復帰した時点でもう十分健常者のような気もしていたのですが、
そのとき5月に人前で踊る予定がすでに入っていて、
それは一年に1回行われている会社関係者限定のバンドイベント(今回で第3回目)で
私はバンドをバックに3曲ダンス&ソロ枠(!)で約15分間踊り続けるということが決定していて、
ちょうどよかったのでそれを無事終えたら「健常者」に戻ったことにしよう!と決めていました。
(なんなら普通の人より体力あるんじゃねーのっていうぐらいのボリュームですがね・・)

先日、無事踊りきって、晴れて「健常者」に戻りました!!
まさに「復活の舞」でした。
もうこれ以降の不調は、手術が原因ではなく、
単純に自分の不摂生ということになりますね・・!笑

というわけで、15分ソロ枠の方の動画を用意させていただきました。
これにて「卵巣嚢腫できちゃった編」は終わりです。
いろんな方にご心配をおかけしてしまいましたが、私は元気になりました!
見守ってくださってありがとうございました!
これから卵巣嚢腫の手術を控えていて不安な人、
手術を終えて体力がなかなか戻らなくて大変な思いをしてる人、
そんな方々がほんのちょっとだけでも楽になれたなら、幸いです。


DanceMix 20170520


(諸々逃れるためにピッチ変えてます。
踊ってみた動画がグレーゾーンな自覚はあります・・念のため・・)

・・せっかく動画まで載せたので、今回のダンスについてひたすら語ります。
長いですよ。

続きを読む

かかりつけ医を決めました

大天使の先生に「婦人科のかかりつけ医を見つけて1年に1回は検診を受けてくださいね」
と言われて早半年。

一体この半年間何をしていたんだって感じですが
まあ一応、体力回復に努めつつ、仕事を頑張っていたということで。。

ようやくかかりつけ医を決め、先日行ってまいりました。
かかりつけ医に選んだ婦人科は、入院してた病院のかかりつけ医サポートセンターで
候補にあげてもらったうちのひとつです。
会社帰りにも行けそうで、かつ、口コミサイトの評価が良かったので、ここに決めました!

でも初めての病院は緊張しますね。。
風邪ひいたぐらいだったら初めての病院でもなんてことないですが、
婦人科(もちろん内診&エコー必須)となると、なかなか。。

病院に着き、半年ほど前に書かれた紹介状なのに今更すんませんと思いながら渡し、先生とご対面。
明るくて優しそうな、お母さんって感じの先生でとてもよかったです!口コミどおり!
手術のこととか子宮頸がん検査のこととかいろいろ聞いた後は、恒例の診察台へGOです。

相変わらず内診&エコーとなると体に力が入ってしまう。。
「ため息をつく感じで息を吐いてみて!」と言われて、ふ〜、とやってみたものの、
「うん!難しいよね!」って返されたので、力が入りっぱなしのようでした笑

まずは子宮頸がん検査用に、ブラシ?で細胞を取られました。
「痛くないですよ」と言われて、確かにほとんど何も感じなかったかも??
(でもあとで診察台に敷いてた紙を見たら血が付いていた。。)

エコーは詳しく説明しながら見せてくれました。
私はエコーってサイズ感も分からんし白黒だし立体感もよく分からんので
解説がないと何が何だか分からんのですが、
今回のエコーで言われたことは
・すごい小さな筋腫っぽいのがひとつあるかも(現時点で特に問題はないので様子見)
・手術した右の卵巣、特に問題なし!
・左も問題なし!ちょうど排卵期なので卵胞らしきものが見えますね!
ぐらいでしょうか。
こんな画像でいろんな病気とか健康状態を判断するお医者さんすごいなあ。。と思いました。
もともとお医者さんすごいって思ってたけど、卵巣嚢腫になってからより一層
医者ってすごい!と思うようになりましたね。
餅は餅屋。

子宮頸がんの検査結果が出るのに1週間ぐらいかかるので、
また別の日に検査結果を聞きに行きましたが、
陰性でした〜よかったよかった。。
実は検査した日、不正出血気味だったのでちょっと心配してたのでした。。
排卵期に不正出血することはあるのでそれっぽいです)

何もなけりゃまた1年後に検査に行こうと思います。
なんか、1年に1回とかのんびりすぎない?大丈夫?とか思ってたんですけど、
まず正常な細胞が異型細胞というものになり、そこからがん細胞になるらしく、
それが結構な時間がかかるものらしいので1年に1回で大丈夫だそうです。
なるほどなるほど。

こうして、内科、皮膚科、歯科、眼科という今までの私のかかりつけ医ラインナップに
婦人科が新たに仲間入りしました。
いや〜、でもほんとアラサー女性は内科とかと同じような感じで
婦人科のかかりつけ医を持つと良いと思います!
妊娠・出産の予定がなくても、仕事が忙しくて
女性ホルモンのバランスが崩れたりしますからね・・!


次回、「卵巣嚢腫できちゃった編」最終回予定です!

排卵期症状とスクラム開発

わけわからんタイトルですが衝動的に書きたくなってしまったのでこれで行きます!
(もはや卵巣嚢腫は関係ない)

前にちらっと書いたんですが、私は排卵期症状が重めです。
先日もなんともいえない排卵痛やその他諸々のしんどい症状に耐えながら、
排卵期症状についていろいろググってたんですが、「排卵期症状は、排卵期までに
どんな生活を送っていたかが現れる」と、複数サイトに書いてありました。

ふむ。
それってつまり。。
1ヶ月を1スプリントとするスクラム開発を強いられているのでは。。!?

今いるチームは2週間スプリントのスクラム開発をしています。
スクラム開発とかスプリントについては詳しい説明は省きますが(ググってね)
私の排卵期症状にスクラム開発を当てはめて考えると

排卵期から1ヶ月を過ごす
→その1ヶ月の生活態度が排卵期症状となって現れる
排卵期症状の大きさによって良い過ごし方だったのかそうじゃなかったのか
判断できるのでそれをもとにKPTを考える

というようにすれば、日々がより良く過ごせるのでは!?と気付いたわけです!

というわけで、今スプリントについて振り返ってみることにしました。
今回の排卵期症状は特に重いなあと思っていましたが、この1ヶ月を思い返せば、
バックグラウンドや前提が違いすぎる人とうまく仕事を回せなくて
現状にモヤモヤしたり、そのストレスでたくさん食べたり、
モヤモヤしすぎて寝つきが悪くなったり、
あとは就活生としゃべるイベントに参加したんですがすごい緊張したり。。
確かに最近のスプリントの中では結構しんどい方だったなあと思い当たりました。

もはやKeepが思いつかないレベルですが、
Problemとしては、たぶん必要以上のモヤモヤや緊張をしてしまっていたのではないかと思っていて、
いくら仕事上でそういったイベントが不可避だったとしても
もう少し気持ちを落ち着けて臨むことはできたよね、と反省しています。

Tryとしては、さっき書いた通り気持ちを落ち着けて臨むこと。
あとはストレスや緊張がどうしても不可避だったとしても、ちゃんとアフターケアをすること。
ストレスを受けた自覚があるなら、しっかりと自分を癒す時間を取ることかな、と。
自分を癒す手段はたくさんもってるはずですからね。
あと試してみたいこととして、Twitterで見かけた簡単薬膳スープを続けてみること。

栄養バランス厨としては薬膳はすごく興味があって、
「ゆる薬膳。」という本でゆるく勉強してみたりしたんですが

食べ方を変えればキレイ&元気になる ゆる薬膳。

食べ方を変えればキレイ&元気になる ゆる薬膳。


あんまり実践できてなくて、いい機会なのでやってみようと思います。

次スプリントは穏やかに過ごせるといいな!

(でも排卵期のたびに今スプリントが〜とか言い出す人間、だいぶどうかと思う)

入院の持ち物

あまりにも今更すぎますが、入院時の持ち物について書き留めておきます!

入院前に、自分のテンションを上げるために、かわいいグッズを色々紹介したりしましたが(こちら

入院を経て、役に立ったものや、これも持っていけばよかったというもの、
そして娯楽グッズについてまとめておきます。

★持っていってよかったもの

堂々の一位は「カピバラさんクッション」です!!
f:id:kaekorin:20161018203830j:plain
(前に写真を載せてたやつですね)

そもそも病院の枕の高さがちょっと合わなかったんですけど
手術前日はクッションを枕の代わりにして寝てました。ぐっすり。
手術日は枕を使って寝てはダメなのでその日は傍らに置いてました。
見た目可愛いし、触り心地も良いので癒やされました・・。
起き上がれるようになってからも、ベッドをリクライニングした状態で
腰や頭に添えてちょうどいい位置になるようにしてました。

というわけで、すべての入院する人におすすめ!というわけではないですが、
見た目可愛くて触り心地の良いお気に入りクッションを持っていくのはおすすめです!

ちなみに次点のおすすめは「ロングカーディガン」。
まあ、私が入院した時期が10月下旬という秋口だったので・・。
病院の中は快適な温度になっているので羽織がないと寒いとかそういうことはなかったですが、
御見舞に来てくれた方々に会うときにパジャマだけだとなんとなくアレだったので羽織ったり、
屋上庭園へ行くときに羽織ったり(外はちょっと寒かったのでちょうどよかった)役に立ちました。
退院後も会社に着て行ったりしました(・∀・)

★持っていけばよかったもの

ザ・パジャマって感じのデザインのパジャマを1セットだけ持っていってたんですけど、
たとえばジェラートピケみたいなおしゃれ部屋着みたいなのも持っていけばよかったです。
御見舞に来てもらったときに、ザ・パジャマしかないとちょっと恥ずかしいという・・w
病院からは「前開きのゆったりしたパジャマで、入院短いので1着で大丈夫ですよ!」
と言われたのですが、腹腔鏡下手術だと回復も早いので
入院後半は好きな服を着てても大丈夫かと思います。
(前開きはできるだけ守ったほうがいいかもですが)

★娯楽グッズについて

手術後はどれくらいのことができるのかがさっぱり見当がつかなかったため
術後の回復レベルに応じたいろんな娯楽グッズを持って行きました。

回復レベルの低い順から書いて行きます。

・音楽、ライブDVD
曲がたくさん入ったiPodと、PerfumeのライブDVD、DVDプレイヤーがわりの
MacBookを持って行きました。
聞くだけ見るだけなので全然元気なくてもいける。

・本、漫画、雑誌
雑誌はあんまり読み込んでなかった手芸屋特集の雑誌を一冊、
あとはiPadにいろいろ入れてたのでそれを持って行きました。
めくったりする行為が必要な分、音楽やDVDよりちょっとだけ体力使う。

・ゲーム
いろんなゲームをダウンロードしてある3DSを持って行きました。あともちろんスマホも。
集中してボタンとかぽちぽちするのでまあまあ体力使う。

・編みぐるみキット
ヨッシーの編みぐるみキットを大きいのと小さいのと1個ずつ持っていきました。
キットとハサミとボンドとかぎ針があればOKだが、細かい作業になる。

iPhoneアプリ制作
ちょっと自分用に作ってみたいなあと思っていたアプリがあって、
せっかくDVD用にMacを持ってたので可能なら作ってみようと思って。
言わずもがな、だいぶ根を詰めることになると思われる。


今思うと、持って行き過ぎですね笑

で、術後どこまでできたかというと・・

「本、漫画、雑誌」が限界でした!!

もちろん個人差はあると思いますが。。
まあiPhoneアプリ開発とか無理ですわ_(:3 」∠)_
手芸好きですが編みぐるみとか根詰めそうなものやろうと思いませんでしたわ_(:3 」∠)_
ゲームも好きですが、入院直前に買った「モンハンストーリーズ
なんか疲れてしまいそうでやろうと思いませんでしたわ_(:3 」∠)_
(案の定モンハンストーリーズ積みゲーと化しました。。)

ちなみに漫画も、おすすめされた「百万畳ラビリンス」をiPadで購入して、

手術直後の一日中寝てないといけないときに読んでたんですが、
これがまたすんごい面白くて展開にドキドキしながら読んでて、
術後の身体には少々きつかったです笑
ゆるいコミックエッセイとかのほうがよかったかもしれない。。w


個人的な意見がかなり多いですが、何かの参考になれば幸いです!

肌の調子について。

入院前から肌の調子があまりよくなく、ニキビが結構できました。。
入院中は化粧できないので目立ってつらかったですねー(´・ω・`)
術後もあまり良くならず。。
皮膚科の先生に泣きついたら、乳液を使わないように言われて、それで少しずつ回復。

が、ニキビが治ってきたら今度はめちゃくちゃ乾燥するように(´;ω;`)
でも乳液は使えないので、また皮膚科の先生に泣きついて、
薬用の化粧水をもらったりしてやっと良くなりました!

あんまり美容をちゃんとしてこなかった人なので今まで大したケアもしてなかったのですが、
肌の調子悪いとやっぱテンション下がるな〜ということで、
最近は美肌のために「アボカドかパセリかパクチーを必ず食べよう」キャンペーンを
実施しております(`・ω・´)
このキャンペーンの効果なのかどうかわかりませんが、最近は調子良いです!

術後検診の日

もうすでに手術から4ヶ月経っていますが、術後1ヶ月ごろにあった術後検診のお話をします。

平日の15時頃から診察予定だったので、いつも通り午後休をもらって、
病院の近くでもりもりとローストビーフカレーを食べて(食欲は基本ある)
1ヶ月ぶりの病院へやってきました。

この日はとにかく主治医の先生(大天使)に会えることと、
お風呂解禁(予定)なのが嬉しくて!
内診&エコーも喜んで受けましょう、ええ、ええ!と変なテンション笑

久々に会った大天使の先生は相変わらずラブリーで、最近どうですか?お腹痛くないですか?
とか聞かれました。
たくさん歩いた次の日とかは傷んだりしますねーとかそんな話をしました。
さすがに。。さすがに術後2週間で名古屋へPerfumeに会いに行った話はできない。。笑

内診&エコーはこれで計4回目です。
さすがに慣れてきました。
最初に傷口のかさぶたを先生にぺりぺり取られてしまいました。
かさぶたって取っていいの!?\(^o^)/
でも傷口きれいだし大丈夫と言っていただけたので安心。
念入りに診てもらって特に問題もなく、あっけなく終了。

次に大天使の先生に会うのは一年後とかかなーさみしいなーとか考えてたら
「じゃあ私の診察は本当にこれで終わりです。
かかりつけ医を見つけてそこで一年に一回診てもらってくださいね。」と言われました。

。。あれ??

一年に一回、ここで先生の検診をうけるんじゃないのお!?

まあでも確かに、ここはもっと緊急性とか専門性の高い病気のための場所であって、
検診程度で来るような場所じゃないよなあ、と納得もしました。
でもそうすると、大天使の先生にもう会えなくなる(´;ω;`)
かなしい(´;ω;`)
しかも先生も「私たちが初めて会ったのは8月下旬の朝早くでしたねえ」とか
なぜか回想モードに入ってるので笑、余計にさみしくなる。。

「この病院は診察時間が限られてるけど、お仕事もあるし、
会社帰りとか土曜日とかにも行けるかかりつけ医を見つけた方がいいでしょ?」
とか言われましたが、いやむしろ個人的には午後休できてラッキー♪
ぐらいのつもりでいつも来てたのですが。。笑
それにたった一年に一回の婦人科検診に行かせてもらえないような
会社ってどうよ。。って思ってました。
が、これに関しては私の認識が甘かったかもです。
尿管結石になった人のブログとか読んでると、痛くても仕事休めなくて。。
みたいなお話がチラホラありました。
卵巣嚢腫は女性限定の病気だからか?あんまりそういったブログは見かけませんでした。)
あの痛さで仕事行くとか信じられない。。!
でも世の中的にはそんなもんなんでしょうか。。
私がペーペーで大した仕事をしてないからでしょうか。。
自由に有休が使える環境に感謝せねばと思いました!

名残惜しいけど、かかりつけ医を見つけないといけないので、先生に最大限の感謝を述べつつ、
その病院のかかりつけ医サポートセンターに向かいました。
かかりつけ医サポートセンターって言うぐらいだから、
「若くて可愛い女の先生がいるところがいいです!」って言ったら
ちゃんと候補を提示してくれるのかなあ。。とか頭をよぎりましたが
さすがに理性で抑えました笑

会社帰りにも行けそうな、よさげな産婦人科を教えてもらって、紹介状も受け取ったのですが。。
まだ行けてません!_(:3 」∠)_
そろそろ行かないとと思ってるんですが、最近中途半端に残業するようになって、
体力消耗しまくってます。。_(:3 」∠)_

なので、もし私の知り合いで京都在住で、産婦人科の検診とか行ったことないけど、
一回行きたい。。!とか思ってる人いたらぜひ一緒に行きましょう。
一人が怖くても二人なら!

こぼれ話。
手術が決まってから入院までの間、両親やおじーちゃんおばーちゃんが出てくる夢を
異常なぐらい見ました。
90越えのおばーちゃんに「寝てていいよ!おばーちゃんが全部家事とかやってあげる!(`・ω・´)」
って言われる、という夢を見たときは、だいぶキてるなって思いました笑
心細かったんでしょうねー(´・ω・`)

無事、年越ししました

遅くなりましたがあけましておめでとうございます!

年末にまた泌尿器科に行ってレントゲンを撮ってもらって
結石がなくなったことを確認して一安心してたんですが、
今度は超オーソドックスな風邪を引きました。
こんなオーソドックスな風邪は久々に引きました。。
免疫力が下がっているのかも。。

しんどすぎて、三連休前の木曜に午後休し、夕方に病院に行ったのですが、
いつも行ってる内科が休みなことに気づき、雨の中まともそうな内科
(※初めての病院って口コミとかあるところじゃないと行きにくくないですか。。)
を探して歩き、アットホームな感じのする良さげな内科にたどり着いたものの、
登場したのが超おじいちゃん先生で、熱が37.5度なのを見ただけで私には指一本触れず
「風邪薬出しておくね」と言われて、触診も一切なしで大丈夫なのか!?
いやでもこれぐらいのおじいちゃん先生なら見ただけで風邪かインフルか分かるのか!?
とか心配になりました( ;´Д`)
そして今時珍しい、お薬もその場で出してくれるお医者さんだったのですが、
私はもう処方箋を薬局に持っていくのが普通の生活をしていたので、
むしろお薬手帳を見ずに処方されるの怖いなーとか思いました( ;´Д`)

その後、珍しく熱を出して寝込み、クリスマスを含む三連休はほぼ寝て過ごしました( ;´Д`)
最終日にお母さんが様子を見に来てくれて、
その時にはかなりマシになってたので外でご飯を食べましたが、
それがなかったら今まででもっとも寂しいクリスマスを過ごしていたことでしょう( ;´Д`)

それから数日だけ働いて仕事納めして実家に帰り、
年末は料理の手伝いをしていたらいつの間にか大晦日、
紅白でPerfumeを見て、私の激動の2016年は終わりを迎え、2017年がやってきました‹‹\(´ω` )/››

厄災は2016年に置いてきた!と言いたいところですが、
お餅をきな粉で食べていたら虫がこんにちはしてたり、
(それでも虫だけ避けて全部食べ切った私は図太い。。)
おじいちゃんおばあちゃん家の掘りごたつに落下して足に軽いけがを負ったり、
厄払いできてない感が満載です\(^o^)/

仕事始めは1/5で、2日働けば三連休なので、ちょうどいいタイミングだと思って
金曜日は久々の残業をしてみたのですが、
次の日が休みじゃないとなかなかキツイなあという感想です。
仕事はたくさんありますが、日中に集中してこなしてあんまり残業しなくて済むようにしたいです。。

最近感じた、術前と術後での体の変化について。

三半規管が弱くなりました
もともと乗り物酔いほとんどしないんですが、
術後に車で山道を走ったら見事に酔いました_(:3 」∠)_
家族と京丹後へ行って、カニと温泉を楽しんできたのですが、
旅館に着いた時はフラフラでした_(:3 」∠)_

★なぜか咳喘息が良くなりました
気管に管を入れるし悪化するのでは、と心配してましたが
なぜか良くなりました(・∀・)
逆に管を入れたことで気管が広がった、とか!?

★体重の変化
健康診断の時が一番痩せてたので、手術までに増やそうとするも標準体重までは届かず。
手術前後で特に変化はなかったものの結石と風邪でまた健康診断の時並みに痩せました\(^o^)/
そして正月太りを利用してやっと標準体重に戻ってきました!キープするぞ!
筋肉をつけねば・・!

今年もよろしくお願いします!

術後2週間でPerfumeのライブに行ってしまった話

※よいこは真似しちゃいけません

Perfumeクラスタにしか分からない話多めです

※そして長いです

PerfumeのCOSMIC EXPLORERツアーDome edition。
ノーマルエディションの方には参戦済みでしたが(静岡&和歌山)
もちろんドームも行くだろう!ということでファンクラブ先行で京セラドーム2daysのチケットを
あらかじめゲットしてました。

が、その後でピノコが見つかり、入院確定。
京セラドームの日は思いっきり入院してるので、泣く泣く諦め。。
しかしどうしてもドーム行きたい!ということで
無茶なのは分かってましたが、術後2週間にあたるナゴヤドームのチケットを
HP先行で取ってしまいました!
(術後3週間で福岡という選択肢もあったけど、さすがに遠くて不安。。)

手術直後の回復は早かったので、おっ、この感じなら、
ナゴヤドーム余裕やん??とか思ってたんですが、
仕事復帰予定日に復帰できなかったこともあり、
ほんまに術後2週間でライブに行って大丈夫かなあ。。と不安になってきました。
いや、そもそも1ヶ月は散歩以上のことはするなと言われていたので、
2週間でライブは相当無茶です\(^o^)/
多分大天使の先生も怒るレベル\(^o^)/

チケットは2枚取っていたので、同期の友達に、名古屋に一緒に行ってくれませんかとお願いして、
私のお守りをしてもらいました_(:3 」∠)_
電車やバスで優先的に私を座らせてくれたりしたのでとても助かりました。
ありがたし。。

ライブ前に自分で決めたことは

  • 振りコピは抑え気味に
  • ジャンプ禁止
  • MCは基本座って聞く

の3つ。
普段はガンガン振りコピするし、
FAKE ITやウルトラソウルでしっかりジャンプするし、
アンコール前の暗転まで座らない人です。
振りコピ禁止にできなかったあたり、意志の弱さが見え隠れしてます(^ω^三^ω^)

ひつまぶしで腹ごしらえして、いざナゴヤドーム!やっぱりドームは広い!!
席は3階席で、入り口の真上だったため、目の前に人がいない&手すりがある席でした。
病人にはこれ以上ない良席。。!
だって立ってても手すりに掴まってられるし、MC中に座っても前に人がいないから見やすい!!
始まる直前はいつもちょっと緊張しますが、今回は「途中でぶっ倒れないかなあ」という思いもあり
余計緊張しました。

会場が暗転して、最初に流れたのは「Navigate」。
おおっ!ノーマルエディションでは中盤に流れたこの曲が1番最初に来るとは!
結構ガッツリとセトリ変える気ですね!?
そのまま「COSMIC EXPLORER」へ突入!
テンション上がるわこの流れー!
Perfumeの動きに合わせて私もドヤ顔でCOSMIC EXPLORERポーズを決めました( •̀∀︎•́ )
ポーズはちゃんと両手でやりましたが、立ってる間はなんとなく
左手で目の前の手すりを握ってないと不安で
振りコピは基本右手だけでやってました。
ちなみにCling Clingの「夢で踊りましょ」のところでなんか体がウッってなりました。
(横にスライドする動きに弱いらしい。。?)

最初のMCが始まって、3人がお水飲みに行った時に私も座りました。
こんなPerfumeのMCの最中に座るのめちゃくちゃ罪悪感ある〜( ;´Д`)
まあでも座ったことでちょっと安心できた気はします。
MC明けがNext Stage with YOUだったこともあって、ちょいちょい両手で振りコピも。
この曲は間奏で運転しないといけませんからね!
メドレーにも、マカロニ、セラミックガール、心のスポーツなど
振りコピをせざるを得ない(※個人の感想です)曲がずらり。
心のスポーツとか久しぶりでも、体が覚えてるもんだなー。
あと「透明人間」はいい加減フル見せてください!
いい曲なのにメドレーに押し込まれてるのもったいない!

その後、お着替えタイムに入ったので、あぁSTORYやるのかなって思ってたら、
「Music by 中田ヤスタカ」の表記が。
こ、これは。。「掟」が来るのか。。!?
はい、来ました、Perfumeの掟2016。
Perfumeの掟2010は、もう本当に好きすぎて、
掟パロディで研究室紹介ムービーを作ったことがあったり、
死ぬ前に見たい動画ナンバーワンに制定してたり笑
それぐらい好きだったから、そろそろ新しい掟みたいなーって思ってたら
本当に来たー!!諦めないで、ちょっと無理してでも
今日ライブに来れてほんまよかったとこの瞬間思いました!!
「息を合わせて」
今も昔も、これに尽きるんだなと思うと、なんかじーんと来ました。
道夏さんも同じこと書いてたけど。

掟の後に「FLASH」が来て、TVサイズの振り付けを覚えてるのですごい踊りたかったけど
たぶんしんどくなるので「ちはやふる FLASH」のとこだけ合わせるというささやかな振りコピ笑
Miracle Workerは、私もみんなと跳ねたいー!!って思いながら大人しく眺めてました(´;ω;`)

その後はMCからのP.T.A.のコーナー!
急にポケモンGOの話を始めて(そして3人共結構レベル高いという)
そしたら「ポケモン・・言えるかなあ?」とか言い出したから、
ま、まさかこの流れは!?って思ってたら
本当にドームみんなで「ポケモン言えるかな?」を大合唱することになって楽しかったですw
その後、いつも恒例の「あ〜ちゃんの言葉に合わせてポーズ取るやつ」!
※あれって名前ついてるのでしょうか・・w
名古屋らしく「みそかつ、きしめんシロノワール」でした!
がんばってあ〜ちゃんの言うとおりにポーズしてみたけど、
きしめんきしめん!みそかつ!きしめん!しろのわ・・ウッ」
ってなりましたあ〜ちゃんごめんなさい(´;ω;`)笑
(無駄に完璧に動こうとするから・・)

P.T.A.のコーナーのあとは、来てしまいました、FAKE IT!
Perfumeファンの皆様すみません。
私は自分がジャンプできないからという理由でセトリに
FAKE ITが入りませんようにと祈っておりました。
でも入ってました。心の中で血の涙を流しました(´;ω;`)
その後、エレワ、Party Maker、だいじょばない、
パフェスタ、チョコとなんとも殺人的セットリストが続きました。
100%の力で踊ることはできなかったけど、それでもやっぱり
テンションが上ってものすごく楽しかった!

最後のSTAR TRAINでいろんな感情を噛み締め、
Perfumeの3人にたくさん手を降って、ナゴヤドームをあとにしました。
いろいろ考えたけど、ちょっと無理してでもやっぱり今日来て良かった!
って何回も思えるぐらい、本当にPerfumeのライブは私にとって価値のあるものでした。
手術頑張ってよかった。これからもっと元気になろうと誓いました。

・・・まあ、当日はまだ良かったんですけどね。
翌日、普通に会社に行ったんですけど、傷口の痛みが普段の3割増しぐらいになりました(;´Д`)
そして定時の2時間ぐらい前から「帰りたい・・帰りたい・・」ってなってました。
自業自得すぎるので耐えましたけどね・・。


というわけで、術後2週間だったとしても
愛と覚悟があるなら!
大好きなアーティストのライブに行ってもよいのではないでしょうか?


※でもスタンディングは絶対やめたほうがいいってか無理だと思う

※というか座席指定でも本当はダメ、マジで愛と覚悟がある人だけにした方がいい